第25回 山口県ホルスタイン共進会

 平成15年10月18日(土)、今年も朝7時過ぎに阿知須町きらら浜に集合し、牛を積んだトラックの誘導を行いました。
 昨年から「きらら物産フェア参加行事」として阿知須町きらら浜で開催されたホルスタイン共進会ですが、今回は畜産試験場コーナーのお手伝いを中心に行いました。畜産試験場からは、例年どおり豚の赤ちゃんやひよこの他、生後1ヶ月齢のホルスタイン雄2頭と同じく4ヶ月齢の見島牛1頭がやって来ました。いつもは柵の中にいるだけですが、今回は順番に外へ連れ出してお客さんに触ってもらうことにしました。
 この地域は酪農もほとんどないので牛を見ることがないらしく、多くの人に牛に触っていただきました。一日中説明をしてましたが、年配の方は「昔は納屋で飼っていた」。小さい子のお母さんになると「はじめて触りますー。」と子供さんよりはしゃいでいます。ましてや子供となると半分以上は恐る恐る触り、何もしないことがわかるとシツコク撫で回してきます。しかし、どうしてもちょっとしか触れない子供が多いのも事実です。犬よりはよほど安心なのですが・・・。(2003.10.18 清水誠)

まだお客さんが来ない時間からNHKさんが、
生放送の準備をしていました。
畜産試験場の酪農担当も笑顔で説明しています。
牛がおとなしいことが判った子供たちは、なかなか牛の側を離れようとしません。
途中でポカリスエットを与えたのですが、ぐったりと寝込んでしまいました。2時間くらいで回復し、また頑張っていました。
今年のホルスタイン共進会の審査風景です。
グランドチャンピオンは、以下のとおりです。
 経産牛;4部 イトザクラランド ローン ルル 豊北町 (有)佐々木牧場
 未経産牛;1部 マリファーム クリスチナ マーティ 菊川町 古田牧場

戻る